合宿と通学料金はこんなに違う。
合宿免許はなぜ安い?

自動車の運転免許取得は、自宅から通える「通学」と、遠隔地に宿泊で行く「合宿」があります。教わる内容や教習・学科の時間数は同じですが、通学の場合は卒業まで約30万円程度。合宿免許は空いている時期なら20万円を切る安い料金を提示している場合もあります。この料金差はなぜ生まれるのでしょうか。料金には宿泊費も食事も入るのに、こんなに安くて大丈夫?

「教習所が最短で卒業できるスケジュールを組む」から安い。

合宿免許の場合、最短でATが14日・MTが16日。対して、通学の場合おおよそ卒業まで約3ヶ月かかります。これは、通学が自由登校・スケジュール自由なのに対して、合宿は入学から卒業までのカリキュラムが完璧に組まれているから。教習所で車の空車や学科の空席を極力少なくでき【同じ期間でも合宿の方がたくさんの教習生を受け入れできる】ため安いのです。多くの教習生がいれば売上が高くなるので、安くしても教習所には十分にメリットがあります。

特に、教習所が空いている時期(5月・6月、10月・11月)には教官が余ってしまうので、多くの人に来てもらいたい。そのために、安い料金で募集しているのです。

スケジュールが完全に自由な分、料金が高い通学。スケジュールの自由が少ないけど、期間が短く安いのが合宿です。

合宿免許は通学とくらべて教習にかかる期間が短く、料金が安くなります。

安い合宿免許と自由な通学免許アナタはどっち派?

【通学の自動車学校】の場合

自分のスケジュールを優先し、マイペースに免許取得できる。自分の好きな日時で技能教習や学科を受講できるから、授業やバイト、就活などの合間を有効に使えます。

◎卒業までの期間

卒業までの期間は平均3カ月程度

◎卒業までの規定料金

卒業までの規定料金は約30万円程度

【合宿の自動車学校】の場合

短期集中で一気に自動車学校卒業へ。
予め決められた教習と学科のスケジュールをこなし、最大効率で卒業へ。家から離れた環境で集中して教習できます。

◎最短14~17日

卒業までAT限定なら最短14~17日程度という短さ

◎安い時期で20万円を切る

卒業までの料金は安い時期で20万円を切る

※最安日程・プランで申込、規定年齢内・オーバー無しのプランも。

家から離れた場所で短期集中して免許取得に打ち込めるため、「間があきすぎて運転忘れた。学科の内容忘れた」ということが無く、スケジュールの都合さえ付けば、安全確実に免許を取得できるのが合宿の自動車学校のメリットです。

どうせなら、合宿免許の最安値をねらえ!

思いっきり安く免許を取りたい。どうせなら、その最安さを極める方法をお教えしましょう。

①空いている安い時期を狙って入校する。

合宿の自動車教習所は旅行と同じように時期によって料金が変動します。
希望者の少ない時期は安く、多い時期は高くなります。

合宿免許が安い時期

【合宿免許が安い時期】は、4月~7月中旬、9月中旬~1月中旬。最安を狙うにはこの時期に約2週間の休みを取れるか否かに懸かっています。

合宿免許が高い時期

【合宿免許が高い時期】料金が上がるのは夏休みの7月下旬~9月上旬、冬~春休みの1月下旬~3月です。年間で1番高いのは2月・3月になります。

実は、この他に【「高い」と「安い」の中間の時期】があります。

安い料金から高い料金に変わるとき、いきなり上がるのではなく何段階の値段を経て上がります。このシーズン始まりとシーズン終わりの時期は「ショルダーシーズン」と呼ばれ、長期休みを絡めながらとってもお得な料金で合宿免許が可能です。

②安い宿泊プランを選ぶ

生徒さんの希望に合うように様々な宿泊施設を用意しています。豪華なホテルの個室やツインのプランもありますが、ここは学校で一番安いプランを選択。食事付き・無しも料金設定には重要です。料理が得意なら自炊プランで安い食費を実現できます。他の人との相部屋プランでも、友達と「同室」できますし、人数が揃えばお部屋を独占も可能です。

③その他のポイント。

割引きを有効に活用しよう!

各校とも、生徒募集のための様々な割引を準備してくれています。

◎早割

早めに入校申込で安くなる。2ヶ月前には申込を完了しましょう

◎グループ割

指定人数以上の申込で割引。お友達・サークル・カップルで!

◎学割

学生さんはオトクな割引で安くなる教習所も

◎普通二輪免許をお持ちの方

普通二輪免許をお持ちの方は総額が1~2万円程度安くなります

◎現地までの交通費

現地までの交通費を支給してくれる学校が多くありますが、上限があるので金額をチェック。
場合によっては、安い高速バスも検討。

◎万が一の時間オーバーの際に、助かる保証あり!

万が一教習時間をオーバーしてしまったり、検定に落ちてしまった場合には、教習期間が延びてしまいます。
オーバー分おの教習料や検定料、延長の宿代などを無料にしてくれる学校もあります。

時間オーバーの際の助かる保証

※年齢の条件や回数の限度あり、各校の詳細は基本保証内容の項目に詳しく書いてあります。

【閑散期】(4月~7月中旬、9月中旬~1月中旬)
に安い教習所

学生の方が参加しにくいオフシーズン(4月~7月中旬、9月中旬~1月中旬)は、合宿免許の教習料金が安めに設定されています。その時期でも特に安い教習所をご紹介!

夏休み・春休み(7月下旬~8月、2月~3月)
に安い教習所

学生の方が参加しにくいオフシーズン(4月~7月中旬、9月中旬~1月中旬)は、合宿免許の教習料金が安めに設定されています。その時期でも特に安い教習所をご紹介!

ご予約後は、キャンセル料に注意。

◎合宿免許は、入校の20日前になるとキャンセルや予約内容変更に手数料がかかり、入校日が近づくにつれてだんだん高くなって行きます(下の表を参照ください)。
逆に言うと、入校の21日前までであれば手数料無料。入金したお金も返金の手数料を除いて帰ってきます。
せっかく安いプランを選んでも、行けなくなって手数料がかかってしまうのはもったいないです。日程の検討は慎重に。近い日程の予約をする場合には特に注意ください。

変更・取消日(旅行開始日の前日から起算してさかのぼって)変更・取消料
21日目にあたる日以前無 料
20日目にあたる日以降8 日目にあたる日まで15,000 円
7日目にあたる日以降2 日目にあたる日まで30,000 円
旅行開始日の前日40,000 円
旅行開始日当日50,000 円
旅行開始後または無連絡不参加旅行代金の100%

その他、どんな教習所があるの?

ご入校時期によって違いますが、比較的安い教習所は競争の激しい山形県・新潟県に集まっています。学校選びはTOPページからどうぞ。やすいプランは売切れも早くなりますので、夏休み・春休みの合宿免許予約はお早めにどうぞ。